スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまとめローン申込人気ランキング(2009年12月最新版) 

皆さんがどのカードローンに申込をして、おまとめローンを成功させているのか?
2009年12月時点でのおまとめローン申込人気ランキングです。
続き・借金ブログランキング
【1位】 モビット
【2位】 三菱東京UFJ銀行カードローン
【3位】 アットローン
【4位】 東京スター銀行
【5位】 オリックスVIPローンカード


前回のおまとめローンランキングと同じく1位はモビットでした。2位との差は大きくダントツの1位です。
モビットのサービス開始当初は他のカードローンや消費者金融がグレーゾーン金利で融資していた状況の中でいち早く法定金利での融資を行っており、自営業やフリーター・主婦といった低属性と言われる方もしっかり審査できる与信ノウハウは、まさにモビットのサービス開始から積み重ねてきた賜物です。
数字で見るモビットの審査と増枠でも紹介したように、他社と比べて増枠のスピードが早く、おまとめローンの相談も非常に積極的に対応しています。
モビットの注意点は、モビットから借入をした後は絶対に他社から借入をしないことです。
モビットはまめに途上与信をしており、信用情報機関をチェックしています。
>>モビットの審査・特長


2位の三菱東京UFJ銀行カードローンです。テレビCMやネット広告など露出が高まって、人気・知名度がさらにアップしています。
前回も説明した
広告が増える→広告費が増える→その分の費用を稼がなくてはいけない→融資する人を増やして利息収入を得る といった図式が現在も当てはまっているようです。
銀行本体のローンといった安心感と、他の銀行ローンである三井住友カードローン・みずほ銀行カードローンよりも審査に通りやすい(他の銀行ローンは否決で、限度額10万で可決例もあり)といった点が人気の要因です。
>>バンクイックの審査・評判・クチコミ最新情報


3位はアットローン。ライバルのモビットとの融資総額の差を縮めるために、積極的にメディア広告を打ってまずはアットローンへの申込者数を増やそうというアットローンの姿勢が伺えます。三井住友カードローンの審査に落ちた人が、アットローンへ紹介されるといった受け皿的な存在から見ても、審査の柔軟さは期待できます。非正社員(派遣・アルバイト・主婦)からの申込が多いのが特長です。
>>モビットvsアットローン


4位は東京スター銀行のおまとめローンおまとめローン=東京スター銀行と世間では思われているほど知名度・認知度は高いです。テレビCMやネット広告などの露出も多いです。
当ブログでは、繰り返し東京スターの審査は厳しいと紹介していますが、やはり東京スター銀行のおまとめローンの人気は高いです。駄目でもともとで東京スター銀行に申し込みして、同時に比較的審査が柔軟と言われている銀行系消費者金融のモビット・アットローンなどに申込するケースが多いです。
>>東京スター銀行の評判と審査基準


5位のオリックスVIPローンは、総量規制を控えて、ターゲットを高属性に絞っているため、現在審査はかなり厳しい状態です。しかし最高500万まで・実質年率5.9%~と言った商品スペックが非常に魅力的なカードローンです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。