スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西アーバン銀行の審査・評判・クチコミ 

関西を中心に「いままでの借り、まとめてお返し申そう!」のテレビCMでお馴染みの関西アーバン銀行のおまとめローン。関西以外の地域の方は、関西アーバン銀行の知名度は低いですが、ネットで「来店不要で郵送契約可能の関西アーバン銀行のおまとめローン」の広告を最近よく目にします。
続き・借金ブログランキング
関西アーバン銀行は、大阪府に本店を置く第二地方銀行であり三井住友銀行の子会社です。
総資産は、約3兆4千億円で大阪府内の地方銀行・第二地方銀行で第2位の規模を誇ります。
関西アーバン銀行の歴史は古くなく、幸福銀行の営業を譲り受けた関西さわやか銀行と、関西銀行が合併し発2004年2月に発足した比較的新しい銀行です。

その関西アーバン銀行が提供するおまとめローン(無担保型)の商品スペックは、

【融資金額】50万円以上300万円以内(1万円単位)
【融資利率】審査結果により、4段階の固定金利(年6.8%・年8.0%・年12.0%・年14.5%)
※保証料は融資利率に含む
【申込条件】次の条件をいずれも満たす方
・申込時年齢満20歳以上満70歳以下 (但し、完済時満75歳以下)
税込年収200万円以上で、継続して安定した収入がある方
・保証会社の保証が受けられる方
過去に信用事故のないこと
【保証会社】 シティカードジャパン株式会社

関西アーバン銀行のおまとめローンの特長として、年収200万円以上なら申込可能であるという申込条件の低さ「過去に信用情報の事故がないこと」と申込条件として明確に記載されていることが挙げられます。

広告では、「来店不要で郵送契約可能の関西アーバン銀行のおまとめローン」と謳っていますが、
基本的には、本契約時に来店が必須となっているようです。
関西アーバン銀行は、関西はもちろんのこと名古屋・東京に支店があります。
それ以外の地域の方は、よほど属性が高くないと郵送契約のみでの融資は無理です。

関西アーバン銀行のおまとめローン審査の評判も、かなり難しい・なかなか審査に通らないというのが実情のようです。
32歳(独身)・年収600万・一戸建て(家族名義)・正社員(一部上場勤続14年)
借入・オリックス200・セゾン50で関西アーバン銀行のおまとめローンに申込審査落ちや、
年収600万・他社借入2社100万でも審査落ちなど、かなり審査は厳しいようです。

関西アーバン銀行のおまとめローン審査の厳しさは、保証会社がシティカードであることと関係しているようです。
おまとめローンの審査難易度は、東京スター銀行と同程度です。
関西在住の方が、審査は多少有利になります。
関西在住の方は、東京スター銀行やオリックス信託銀行に加えて、関西アーバン銀行もおまとめローン申込の候補のひとつとして比較・検討の価値はあると思います。

関西アーバン銀行のおまとめローン
>>http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mokuteki/pe_4_2.php

▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!
>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

「オリックス銀行」・「りそな銀行」などの中から
自分の最も適したカードローンを無料で診断してくれる
>>E-LOAN(イー・ローン)のカードローン診断ナビ

初回の融資額は少ないですが、増枠のスピードが早く他社のおまとめ・借り換えに積極的な(金利・7.5%~18.0%)>>モビットの申込・詳細

【関連記事】
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係
>>上限金利から見るカードローンの審査難易度
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの審査・クチコミ
>>数字で見るモビットの審査と増枠
>>みずほ銀行カードローンの審査・クチコミ・評判
>>東京スター銀行の評判と審査基準
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。