スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぶん銀行カードローンの審査・評判・クチコミ 

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行がKDDIと共同出資する、携帯電話からの利用を中心としたネット銀行です。
2008年6月17日に設立され現在、日本で最も新しい銀行です。
続き・借金ランキング
店舗を持たず、インターネット取引に特化したネット専業銀行であるじぶん銀行は、今年4月ネット専業銀行では最速となる開業1年9カ月で、100万口座を達成するなどネット銀行では今1番勢いがあります。

そのじぶん銀行が提供する「じぶん銀行カードローン」の商品スペックは、
【金利】6.5%~17.5%
【借入限度額】最大300万円まで
【申込条件】以下の条件を満たす方
・じぶん銀行に円普通預金口座をお持ちのお客さま(同時申込みが可能です)
・ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のお客さま
・安定継続した収入のあるお客さま(自営・学生・主婦・パート・アルバイト・年金受給者を含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま

じぶん銀行カードローンの審査の特長として、
・他の銀行カードローンの中では、上限金利が高く(17.5%)融資を受けられる可能性が高いこと
>>上限金利から見るカードローンの審査難易度
・店舗を構えずコストの掛からないネット銀行ゆえに幅広い顧客層に対応
(学生は10万円、主婦は30万円以内の融資)
・じぶん銀行の利用者は若年層(20~30代)が中心でその若年層がターゲット

じぶん銀行の口座が必須ですが、パソコンから口座申込も同時にできて便利です。
au以外のNTTドコモ・ソフトバンクも対応しておりパソコンから申込後は各携帯でも管理ができます。

じぶん銀行カードローンは総量規制の対象外です。
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係

他のネット銀行のカードローン、楽天銀行カードローン(4.9~17.8%)や住信SBIネット銀行のカードローン(5.5~10.0 %)の方が低金利ですが、審査が厳しいとのクチコミ・評判が多いです。
まだ設立されて間もなくクチコミ・評判は少ないですが、ネット銀行では今1番勢いのあるじぶん銀行のカードローン。この勢いに乗ってじぶん銀行も融資残高大幅増を狙っています。
昔から新しい商品は、借りやすい傾向にあります。
主婦や学生、総量規制に引っかかった人の申込数の増加が予想されます。
三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの審査に落ちた方や20~30代の方にオススメのカードローンです。

じぶん銀行カードローンの申込・詳細
>>じぶん銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は、年4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.0%
審査が甘くても、年利2ケタは金利が高いです。
それに比べて、住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%

▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!
>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

▼オリックス銀行カードローンやりそな銀行プレミアムカードローンなどの
カードローン診断ナビができる
>>カードローン診断!【イー・ローン】

▼10秒で審査結果表示!!初回の融資額は少ないですが、増枠のスピードが早く他社のおまとめ・借り換えに積極的(金利・4.8%~18.0%)
>>モビットの申込・詳細

【関連記事】
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係
>>上限金利から見るカードローンの審査難易度
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの審査・クチコミ
>>数字で見るモビットの審査と増枠
>>みずほ銀行カードローンの審査・クチコミ・評判
>>東京スター銀行の評判と審査基準
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。