スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天銀行スーパーローンの審査・評判・クチコミ  

総量規制が始まって、総量規制の対象外の銀行カードローンが人気を集めています。
その銀行カードローンのひとつ、楽天銀行のスーパーローンの審査・評判・クチコミについてです。
続き・借金ブログランキング
楽天銀行スーパーローンは、楽天グループの楽天銀行(旧イーバンク銀行)が発行する個人向けカードローンです。楽天銀行スーパーローンの特長と言えば、業界トップクラスの低金利と2種類から選択できる返済方法です。
借り入れ実行時のカードローン金利は、300万円コースなら金利は4.9~12.5%、500万円コースを選択すれば4.9~7.8%と業界トップクラスの低金利。返済方法は残高スライド返済と元利込定額返済のいずれかを選択が可能です。

以下、楽天銀行スーパーローンの商品スペックです。

【申込条件】
①満年齢20歳以上60歳以下の方
②日本国内に居住している方
③ご本人さまが仕事に就いており毎月安定した定期収入のある方
  *税込年収300万円以上が目安となります。
保証会社である楽天クレジット株式会社の保証を受けることができる方

【利用限度額】
500万円(10万円単位で選択)

【借入利息】
500万円 4.9%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.8%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.8%
50万円以上100万円未満 15.0%~17.8%

なんといっても楽天銀行スーパーローンの審査の特徴は、保証会社が楽天クレジットであるという点です。
以前、楽天クレジットが提供していた「マイワン」というローンがありました。
この「マイワン」は審査がかなり厳しい事や対応の悪さで評判が芳しくありませんでした。
楽天グループが、イーバンク銀行を買収して楽天銀行となり、「マイワン」は「スーパーローン」と商品名を変更しました。

商品スペックも高く、人気がある楽天銀行スーパーローンですが、審査は以前と比べるとちゃんと審査をしている印象を受けます。

しかし、保証会社があの楽天クレジットであるためか、若干「謎審査」と言われています。
年収400万前後で借入50万の人が、楽天銀行スーパーローンに申込して審査に落ち、
その後、三菱東京UFJ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンの審査に通ったというクチコミがあります。

この審査結果の違いは、メガバンクの保証会社が大手消費者金融で申込者のリスクをしっかり審査するノウハウを持っているのに対して、楽天銀行スーパーローンの保証会社が楽天クレジットで無担保ローンの審査ノウハウがあまりしっかりしていない点にあります。

また、審査が甘いと言われている楽天カードがいきなり利用停止になるといった現象が、楽天銀行スーパーローンでも起こっているようです。
なかでも、驚いたのが
「突然手紙が来て金利が8.7%→11.7%に引き上げになった。新規貸付けを受け付けてくれないので残債を返しているだけなのだが、その残債の金利を突然「引上げ」なんだそうな。ちなみに、他の借金もあったのだが、殆ど整理して、借金はここだけ。
理由を説明しろと言っても「言えない。総合的に判断した」としか言わない。
とんでもない会社だ。ちなみに、返済が進むと、上限額を引き下げてさらに金利を引上げる作戦らしい。」
という楽天銀行スーパーローンのクチコミがあります。
残債をいきなり引き上げるカードローンは、楽天銀行スーパーローン以外に聞いたことがありません。

以下、楽天銀行スーパーローンの審査・クチコミです。

【楽天銀行スーパーローンの審査・クチコミ】

・楽天銀行スーパーローン審査とおりました。案外あっさり。
非通知じゃなくて、0120でかかってきたよ。
無視しても、出なくても、けっこうしつこくかかってくる。
日曜日にも電話があった。「書類が足りない」とかって。

「お申し込みありがとうございます」とか「いつまでに書類をご返送ください」とか
「こちらからの書類は届いておりますか」とか「ご希望では○○円の限度枠ですが、○○円の限度で
ご融資できます」とか、何度かかかってきた。

・土曜日、携帯に0120~着信あり、コールバックしてみたら、楽天カードだった!
もし、現在他社の借り入れがあって、借り換え希望ならば、如何でしょうか?と…
現在の200枠の14%を、金利も優遇して、増枠も検討すると言われ、現在借り入れ他社の金利は何%か聞かれた。
メガバンクのカードローンが6.7%なので、そのまま言ったら、4.9%から用意できるので、申し込まないか?と言われ、300の増枠を希望してやった…
今日、落選通知届いた…
こっちから申し込んでないのに、勝手に電話してきて、落選…

・モビット200とニコス200を纏めて500万で5.6%で自転車創業から脱出できた。

・申し込み後3~4日経って否決のはがき。
年収320万、正社員、勤続2年半。
借金なし。
希望額50万。
イーバンクマネーカードのゴールドを2年半使用。
デビット支払いに使用してる。
サラ金、クレカのキャッシングなし。

・今インフォシークのメール見たら「楽天会員ランクに応じて審査を優遇」だとよ。
プラチナ増やすためのエサなのか?
楽天会員ランクとデフォルト率に相関があるのか知りたい。

→楽天会員ランクがプラチナなら審査が甘くなるという噂はうそ。
専業主婦でもプラチナがゴロゴロいるし。

→楽天ランクはプラチナで申込したが、
今日貸さねーよ葉書来ててワロタ

・貸金法関係ないけど、楽天銀行独自の基準はありです。
独自の基準がくせものでなんでもありの予感。
ある日突然出金停止、減枠、利上げ等をやってきそう。

→楽天銀行スーパーローンはほんと、なんでもありですよ。
出金停止 いきなりきます。
300万円の上限枠で、100万円ほど利用していましたが、通告もなくいきなり新規融資停止で、利用限度額0円! 
こちらにも利用の予定や計画があるのに、そりゃないでしょ。お勧めできません。

・増額できますよと勧誘の電話がかかってきて申し込んだら、お断りされた。

・増額の申し込みしたら断ったくせに、すぐに増額しませんかって電話はどういう事だよ。

>>楽天銀行カードローン(スーパーローン)の申込・詳細


▼10秒で審査結果表示!!初回の融資額は少ないですが、増枠のスピードが早く他社のおまとめ・借り換えに積極的(金利・4.8%~18.0%)
>>モビットの申込・詳細

楽天銀行のスーパーローンは、年4.9%~14.5%
三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.0%
審査が甘くても、年利2ケタは金利が高いです。
それに比べて、住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%

▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!
>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

【関連記事】
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係
>>上限金利から見るカードローンの審査難易度
>>じぶん銀行カードローンの審査・評判・クチコミ
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの審査・クチコミ
>>数字で見るモビットの審査と増枠
>>みずほ銀行カードローンの審査・クチコミ・評判
>>東京スター銀行の評判と審査基準
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。