スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査・評判(2) 

他のカードローンサイトの人気ランキングでも1位になることが多い三菱東京UFJ銀行カードローン
その人気の秘訣は何か?
三菱東京UFJ銀行カードローンの評判・審査について。
続き・借金ブログランキング
【三菱東京UFJ銀行カードローンの評判・審査】
・銀行カードローンは敷居が高いと思っていたが、三菱東京UFJ銀行カードローンのオペレーターが親切丁寧で借りやすかった。

・融資希望額より多めの金額を借りることができた。

・消費者金融に比べて三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は時間がかかった。

・ダメ元で三菱東京UFJ銀行カードローンに申込したが、現在の借入状況を親身に相談に乗ってくれた。三菱東京UFJ銀行カードローンの審査には通らなかったが、申込して良かった。

・家族や職場に知られたくなかったが、その辺は快く対処してくれた。

・いつも利用している大手銀行なので安心感があった。

・テレビCMで知ってお金が必要な時は三菱東京UFJ銀行カードローンと決めていた。

・アルバイトで銀行カードローンは無理かと思ったが、審査に通った。
 申込後の電話対応など何とか融資を実行しようとしてくれている印象を強く受けた。


大手銀行は、現在個人向けのカードローン・無担保ローン事業を強化しています。
貸金業者からの借り入れを制限する「総量規制」が導入され、消費者金融などからお金を借りられなくなった人の受け皿として、個人向けカードローン融資を拡大する商機として各行力を入れています。

今年6月に改正貸金業法が完全施行され、消費者金融やカード会社などノンバンクからの借入残高を年収の3分の1以内に抑える総量規制が導入されました。その結果、400万人以上が消費者金融などから新規の借り入れが出来なくなるとみられています。
一方で、未だに知らない方も多いようですが、銀行カードローンは先般の改正貸金業法の総量規制の対象外です。

そのため、各銀行はテレビやネットなど広告に力を入れて申込者を増やそうとしています。
そのなかで特に力を入れているのが、三菱東京UFJ銀行です。
三菱東京UFJ銀行の永易克典頭取自らが、消費者金融などからお金を借りられなくなった人の受け皿になることは「銀行としての責務」と述べています。
三菱東京UFJ銀行カードローンの金利帯5,1~14,6%と幅を持たせてあらゆる層に対応できるようになっている事からも「銀行としての責務」としてとらえている事が分かります。

総量規制で困っている人は、まずは三菱東京UFJ銀行カードローンに申込することをお勧めします。

1000人が選んだ満足度NO.1カードローン
>>三菱東京UFJカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は、年4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.0%
審査が甘くても、年利2ケタは金利が高いです。
それに比べて、住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%

▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!
>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

【関連記事】
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係
>>上限金利から見るカードローンの審査難易度
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの審査・クチコミ
>>バンクイックの審査・評判・クチコミ最新情報
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査・評判
>>みずほ銀行カードローンの審査・クチコミ・評判
>>カードローン申込人気ランキング(2010年10月最新版) ←必見!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。