スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱東京UFJ銀行カードローンの体験談(3) 年収の半分以上の借金ありで 

2012年度中間決算説明会で、三菱UFJフィナンシャル・グループは2012年下期の重点施策の一つとして、三菱東京UFJカードローン(バンクイック)の拡販を掲げました。また、三菱東京UFJ銀行も2012年9月末時点でバンクイックの残高が1,356億円であることを発表し、リテール部門の12年下記の取組としてバンクイックの新規会員獲得、貸出残高増加に重きを置くと発表しています。
更新!!現在審査が通りやすいカードローンをランキング紹介文に→借金ブログランキング
上記のように、非常に銀行・グループを挙げて注力しているバンクイックですが、その具体的な例として以下のような審査結果が出ています。
いかに、三菱東京UFJ銀行カードローンが貸出残高増加・新規会員獲得に力を入れているか分かると思います。


■審査結果
利用限度額:300万円 借入利率:7.100%

■属性
年収:700万、勤続:11年、住居:賃貸アパート家賃7万、社保:組合
クレジットカードショッピングリボ(3社):200万弱
クレジットカードキャッシングリボ(1社):60万
某銀行カードローン:40万
モビット:180万

家賃一回振り込み忘れて1日遅延ありますが、それ以外事故はありません。
申込後、在確あり、FAXで申し込み書一式と身分証、源泉票送りました。
2日後カード無事受け取れました。
現状、他社からの借り入れとかいう次元ではなく返済のみだったので
これからは堅実に生きてこうと思います

せっかく低金利でカード発行いただけたので、利率の良いバンクイックでクレジットカードの借金をまとめてしまって、クレジットカード、カードローンは解約してしまう予定です。
付き合いでの飲みや衝動買いが酷い時期があって、気が付くと年収の半分以上の借金を抱える状態になりました。

これを機に、毎月収支つけて、お金の使い方考えていこうと思います。
やっと借金完済に向けての道筋が見えて、若干肩の荷が下りた気分です。

バンクイックさんありがとう。
気を緩ませず、完済まで頑張ろうと思います。


三菱東京UFJ銀行のカードローンは、他の銀行カードローンと大きく違う点は、銀行の姿勢にあります。
総量規制後、消費者金融から借り入れが出来なくなった人達の受け皿になることは「銀行の責務」と三菱東京UFJ銀行頭取は述べています。
それは、融資の積極性として表れます。
「落とすための審査」という視点から、「なんとかして融資ができないかという審査」に変化しています。
年収の半分以上の借入は、融資する側としてはかなり厳しい属性です。
他のカードローン審査では通らないケースが多いです。
しかし、三菱東京UFJカードローン・バンクイックでは、年収の半分以上の借入で審査に通る例は珍しい事ではありません。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの体験談(2) 審査が甘いと聞いていたが

クレジットカードのリボ残高が多くて困っている人も多くいらっしゃると思います。
クレジットカードのリボ金利は18%と非常に高いです。
上記の体験談のように、低利のバンクイックで借入してリボ残高の返済をお勧めします。


三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は、年4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.0%
審査が甘くても、年利2ケタは金利が高いです。
それに比べて、住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%

▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!

>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

【関連記事】
>>三菱東京UFJ銀行員が語る「カードローン審査は甘い」
>>カードローン利用者1000人が選ぶ満足度ランキング
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの審査・評判(2)
>>住信SBIネット銀行のカードローン(ネットローン)の審査結果
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係
>>「オリックス銀行カードローン」の審査の特徴
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
>>楽天銀行スーパーローンの審査・評判・クチコミ
>>数字で見るモビットの審査と増枠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。