スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査が厳しいカードローン 

このブログは、審査が通りやすいカードローン・審査の緩いカードローンを紹介する記事を中心にしています。自身の体験やネットでのクチコミや審査結果、問い合わせなど様々な情報を分析してカードローンの記事を作成しています。
今回は、クチコミ等に基づいて「審査の厳しい」カードローンを紹介します。
続き・借金ブログランキング

【審査の厳しいカードローン】
■オリックス銀行カードローン
■オリックスVIPローン
■新生銀行カードローン・レイク
■ノーローン(新生銀行グループ)
■イオン銀行カードローン
■オリコカードローン「CREST」
■セゾンのカードローン「マネーカード」


オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンは、カードローン比較・紹介サイトでは人気のあるカードローンとして紹介されています。価格ドットコムのカードローン人気ランキングでも1位・2位とランキングを独占しています。カードローンのスペックも非常に良く魅力的な商品で人気があるのも分かります。
しかし、残念なことにこのふたつのカードローン審査は非常に難しいです。属性、特に収入面と他社借入面がとてもシビアです。オリックス銀行カードローンはおまとめローンOKとなっていますが、おまとめローン成功例のクチコミはありません。逆に高収入で他社借入1件前後の方には非常にお勧めできるカードローンです。

新生銀行カードローン・レイクとノーローンも審査は厳しいです。
特に新生銀行グループになって以降審査が厳しくなっています。
リスクの高い層を相手しなくなった印象です。
「借りませんか?」という営業の電話を掛けておいて、いざ申込すると審査落とすといった謎の行動をします。

イオン銀行カードローンは、最近ネット広告をよく見ますが、審査は厳しいです。
イオン銀行カードローンの保証会社は、イオンクレジットです。
クレジットカードで実績のあるイオンクレジットですが、無担保ローンの審査はまだ精度に欠けるのでしょうか?属性の高くて誰が見ても審査が通るだろうと思われる人しか審査に通っていません。

オリコカードローン「CREST」・セゾンのカードローンもイオン銀行カードローンと同様に無担保ローンの審査能力が乏しく、リスクの把握がイマイチできていません。
信販会社のカードローンは基本的に審査が厳しいです。

※以上は、あくまでも私見です。
ネット上のクチコミや体験談を基に記事にしています。
審査は申込した人の属性にあります。
「審査の厳しいカードローン」に申込して、すんなり審査通ったなんてケースもあると思います。
カードローンを申し込む際、ひとつの参考程度に読んで下さい。

更新!!現在審査が通りやすいカードローンをランキング紹介文に→借金ブログランキング

銀行カードローンなら、住信SBIネット銀行カードローン・三井住友銀行カードローン・三菱東京UFJ銀行カードローンを、それ以外なら、モビットをお勧めします。

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は、年4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0%~14.5%
審査が甘くても、年利2ケタは金利が高いです。
それに比べて、住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%

▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!

>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

クレジットカードのリボ残高が多くて困っている人も多くいらっしゃると思います。
クレジットカードのリボ金利は18%と非常に高いです。
カードローンの中で最も金利の低い住信SBIネット銀行カードローンでリボ残高の返済をお勧めします。

▼10秒で審査結果表示!!初回の融資額は少ないですが、増枠のスピードが早く他社のおまとめ・借り換えに積極的(金利・4.8%~18.0%)
>>モビットの申込・詳細


【関連記事】
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
>>楽天銀行スーパーローンの審査・評判・クチコミ
>>住信SBIネット銀行のカードローン(ネットローン)の審査結果
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係
>>「完済人になろう!」カードローン人気記事ランキング(2012/12)
>>「オリックス銀行カードローン」の審査の特徴
>>モビットのクチコミ
>>数字で見るモビットの審査と増枠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。