スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオン銀行カードローンの審査・評判・クチコミ 

口座開設数300万を誇るイオン銀行。ATMのみで実店舗のないセブン銀行と違って、イオン銀行は、イオングループの店舗ほぼすべてにATMを設置しており、イオングループのショッピングセンターなどの大型商業施設に「インストアブランチ」という有人店舗を構えており一般的な銀行としての性格も強く出ています。
イオン銀行のブランドスローガンは「アイデアのある銀行」だそうです。
特に、住宅ローンの人気が高いイオン銀行。
イオン銀行カードローンの審査は、どうなんでしょうか?

現在審査が通りやすいカードローンはランキング紹介文に→借金ブログランキング

aeoncardloan_002.jpg aeoncardloan_001.jpg

まずは、イオン銀行カードローンのスペックから。
イオン銀行のカードローンには2種類あります。
1つは上にある右のピンクのカード「イオン銀行カードローン」です。
このカードローンは、金利・年14.8%で限度額50万まででパート・アルバイト、年金受給者、専業主婦の方も申込可能です。
もうひとつのカードローンは、左の茶色のカード「イオン銀行カードローン・ユトリプラン」です。金利は年5.0~8.8%で限度額は100万円か上限は500万円まで。

2つのイオン銀行カードローンとも保証会社がイオンクレジットサービスです。


【イオン銀行カードローンの審査・評判・クチコミ】

イオン銀行カードローンの審査ですが、
評判・クチコミともに厳しいという意見が多数を占めています。
イオン銀行カードローンの審査が厳しいという原因は、保証会社がイオンクレジットサービスにあるという点です。イオン銀行カードローンの審査は、すべてイオンクレジットサービスが行っています。
しかし、このイオンクレジットサービスはクレジットカード与信審査の会社のため、無担保ローンの審査ノウハウが他社に比べて劣っています。絶対に不良債権化しない富裕層などにしか融資できないようです。

そして、審査から融資までの時間が、「最短即日」とホームページで謳っていながら、かなり時間がかかります。
2~3週間は時間がかかるようです。カードローンの中で1番時間のかかるカードローンです。
この原因もイオンクレジットの審査能力のなさ。

加えて、イオン銀行カードローンを申込した後に対応するオペレーターなどの態度が酷いようです。
銀行の対応とは思えない対応はで、同じ事を何度も何度も確認してお客を30分待たせても、謝罪一つない。
言葉聞き取れない場合、「なに?」「は?」と社会人では考えられない対応です。
しかも、上から目線のオペレーター、社員たち。
2,3年前から、イオン銀行カードローンのオペレーター対応が酷いと言われていますが、いまだ一向に改善されていません。ネット上では悪評しかありません。
住宅ローンの評判・クチコミは良いのですが、カードローンには力を入れていないようです。

個人的には、イオン銀行カードローンはお勧めできないカードローンです。


更新!!現在審査が通りやすいカードローンをランキング紹介文に→借金ブログランキング
>>審査が厳しいカードローン(もちろん、イオン銀行カードローンも)

銀行カードローンなら、住信SBIネット銀行カードローン・三井住友銀行カードローン・三菱東京UFJ銀行カードローンを、それ以外なら、モビットをお勧めします。

住信SBIネット銀行カードローンは業界最低水準の低金利3.5%~10.0%

▼当ブログ人気断トツ!初めての利用なら最大2か月実質無利息!

>>住信SBIネット銀行 カードローンの公式サイト

クレジットカードのリボ残高が多くて困っている人も多くいらっしゃると思います。
クレジットカードのリボ金利は18%と非常に高いです。
カードローンの中で最も金利の低い住信SBIネット銀行カードローンでリボ残高の返済をお勧めします。

▼10秒で審査結果表示!!初回の融資額は少ないですが、増枠のスピードが早く他社のおまとめ・借り換えに積極的(金利・4.8%~18.0%)
>>モビットの申込・詳細


【関連記事】
>>カードローン申込人気ランキング(2013年07月最新版) 必見!!
>>住信SBIネット銀行のカードローンの審査基準・在籍確認・クチコミ
>>楽天銀行スーパーローンの審査・評判・クチコミ
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係
>>モビットのクチコミ
>>三井住友銀行カードローンの審査結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。