スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査可決率が高く、増枠のスパンが早いカードローンを狙う! 

「低金利」・「銀行ローン、大手信販という安心感」のあるローンカードに人気が集まるのは当然です。
しかし審査はかなり厳しいのが現状です。
特に銀行ローンは、銀行本体が審査するわけですから。

続きの前に>>実際の完済人たちのブログはランキングへ


では、なぜ審査が難しいのか?

■顧客ターゲットが優良顧客層であること(他社借入件数0~2件)
■顧客のリスクを把握する審査ノウハウがないこと

昨年あたりから、「低金利」ローンを各社投入していますが、ターゲットの顧客層は年収600万~の
優良顧客層です。「低金利」ローンですので、人気が集まり、ターゲット外の一般顧客層からの申込も集まりますが、銀行や信販系は無担保ローンの市場に参入してきたばかりで、審査ノウハウがまだ不十分です。
顧客のリスクを細かく把握できる審査ノウハウがないため、仮に一般顧客層が審査に通ったとしても、融資額が小額になりがちです。
また、融資後の増枠も上記の理由のため、積極的ではありません。
これでは、借金のおまとめ・一本化するのには効率的ではありません。

それではどのローンに申込すれば、効率的に借金をおまとめできるのか?

■審査可決率が高く、増枠のスパンが早いカード会社に申し込むこと

モビットオリックスVIPローンカード



最近、カードローン市場に参入した銀行・信販ローンに比べ、
長年先に参入してモビット・オリックスVIPローンは、数多くの申込者の顧客属性を審査ノウハウとして蓄積させて、あらゆる顧客層に対して、細かく審査して、リスクを最大限まで把握することができる審査システムを持っています。

そのため、融資後の顧客の状態を見て、他の借入がないと確認できれば、頻繁に増枠し、その増枠に合わせた金利に下げてくれます。

その審査システムのお陰で、大手消費者金融が軒並み貸出残高を大幅に減らす中、モビット・オリックスVIPローンは貸出残高を増加させている。
多くの人が融資を受けて、おまとめに成功した結果でもある。

>>借金ランキングへ
>>無担保融資残高ランキング(2007)はこちら

【関連記事】
モビットの審査・特長
オリックスVIPローンカードの審査・特長


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。