スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクイック(BANQUIC)の審査 クチコミ・評判は? 

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
戸田恵梨香さんや阿部寛さんがバンクイックのテレビCMに出演しています。

続き・借金ブログランキング

商品のスペックは、金利年5.5%~年15.0%で融資限度額は最高500万円
バンクイックの審査は、三菱東京UFJ銀行の審査と保証会社のアコムの審査があります。

同じくメガバンク・三井住友銀行のカードローンも審査は、保証会社のプロミスが行っています。

銀行自体が提供しているカードロ-ンでも、
銀行が直接審査をせず、保証会社の消費者金融が審査をするのは、
銀行本体には、個人消費者向け小口融資のノウハウが無い為です。

大手の消費者金融は、長年培った統計学に基づいた、個人属性のスコア化によって、審査を行います。以前の銀行は、大口の融資に力を入れていて、リテール(小口)の融資には全く目を向けていませんでした。
審査ノウハウ・審査データ蓄積の全く無い、銀行単独では審査は出来ないのです。
そのため、すでに個人向けの融資審査システムを持つ消費者金融に審査を委託しています。

実質的には、実際の融資、返済、事務手続き業務も全部アコム。
東京三菱は名前貸して上前をはねているだけ、といった感じです。

しかし、「東京三菱UFJ銀行」の名がついたカードローンだけあって審査はかなり難しいです
金利年5.5%~年15.0%で融資限度額は最高500万円ということもあって、他社の借入・借金の借り換え・おまとめをバンクイックでしたいと思って、申込する方が多いですが、ほとんど審査落ちしています。

バンクイックは、他社借入のおまとめには消極的です。
他社1~2件程度が目安のようです。

借金を一本化・おまとめした人は、いきなり金利の低く・審査の厳しい銀行カードローンを申し込むより、まず銀行系のカードローンであるモビットアットローンで借入をして、返済実績を積んで信用力を高め、融資枠をふやし、他社件数を減らしてから、低金利の銀行カードローンを申込するといった長期的なスパンで返済計画を立てることをお勧めします。

実際のクチコミでも、バンクイックの審査は落ちたが、その後モビット・アットローンの審査は通ったというクチコミの数は多いです。

まずは完済人の一歩として、モビットアットローンを攻略から始めてみましょう。

借金ランキング←おまとめローンのクチコミ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。